スカリーLの手記 -Shikaree L memoirs a note-

FF11の猫鯖で活動する猫ナのくだらないブログです。 ……これでいいかな?(笑) 見てくれる人に敬礼!(・ω・)ゞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

何気なく

ブログ開始からもう四年も経つんですね・・・。
そりゃ私も老ける訳だ・・・。
なんて言ってたら数人の年上お姉さま'sのタルタルA,H,Uにドツかれそうですがw

何だかんだで私もFF11でLv75以上が7ジョブも育ってる訳です。
未だに3ジョブしか75じゃない気の会うネコも居ますが・・・(遠い目)

FF14は何処までスペック揃えれば良いのか(β参加者ではなく電気屋として)友人に聞かれますが
今はコレ!と云う物が全く無いのが現状です。

個人的にオススメするメーカーはBTOメーカーのフロンティア(旧フロンティア神代)、Dellの二社ですかね。
両社共にサービスの面では結構上位かと。

今後i7以上が出来るのか少し興味がありますがPC自作をする様な技術は全く持って皆無なので黒物担当との会話で聞く程度です。

折込は今さっき見た映画の感想。

ワーナー・ブラザーズ発売の「シャーロック ホームズ」
主役のロバート・ダウニー・Jrが演じるホームズは同名映画の主役とは、
かけ離れた風貌。当時のイギリス人にあるまじき金田一耕介の様なズボラな風貌。

だが、逆にその風貌の方が正しいのかも知れない。
頭の良い人や才能のある人は外見にそこまで気を使わなくても相手を魅せ付ける物を持ちえている。

モリアーティ教授の声がハリポタのスネイプ先生と同じ声優さんでスネイプ先生が教授役で出るのかと思えた位。
(あの男優さんが悪人顔って意味じゃないよw)

ただ、ここ最近外国映画でありがちなのがセクシーシーンを地味に盛り込む。
シリアスな映画にあからさまなセクシーシーンを「笑い所」として捉えるか、「冷め所」とするかは人による。
007の様な永年好色主役なら理解できるが。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム | (´A`)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。